昭和史 ~出来事集~

成田空港と三里塚闘争

成田空港が開設されたのは1972年ですが、それに至る用地買収を巡って反対運動が過熱化し、「一坪地主運動」、「東峰十字路事件」、「管制塔の占拠」など、騒乱状態となりました。そもそもの発端は羽田空港の過密化で、手狭になったものの当時は拡張も難しく、首都の住宅地への騒音問題も抱えていました。また米軍との空の領海の問題で極めて規制の大きいのが羽田空港だったのです。1960年ごろから新たな国際空港の必要性が検討され、1966年に成田市三里塚に決定されました。しかし事前説明もなく、強行姿勢を貫いた結果、「三里塚・芝山連合空港反対同盟」が結成され、新左翼各派も加わり、闘争は激化していきました。現在も成田空港の敷地は、未買収地域が大きく空港敷地に食い込むように残っていて未だに暫定滑走路のままです。開拓当時の心の支えでもあったであろう東峰神社も空港に取り囲まれるように存在しています。

[PR]
SEO対策ならライトアップ!充実の営業実績をご利用されてみませんか?
鎌倉 骨董品鎌倉 茶道具鎌倉 絵画、査定はえんやグループまでお電話ください。
水稲には良く溶けるケイ酸苦土肥料。ミネラル肥料マインマグシリーズ!
物流ロジスティクスの専門誌 月刊LOGI-BIZ トラック運賃情報など多数掲載
エアロコンセプト」を考えられた、(株)山水の菅野さんが、色に関わる仕事をしているクリエイター向けに、特別基調対談を行います。Colorfarm Special Seminar。
税理士 博多で税理士をお探しなら細川誠哉税理士事務所
東京、埼玉、長野他、関東近郊において、経営革新計画の承認支援を行っています|支援実績1000件|支援機関の指導員研修講師による創業セミナー、経営革新セミナーも開催中|
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト

都心からのアクセスが改善され時間の短縮は進んでいますが、同一空港での乗り換えに比べれば、利便性の違いは歴然です。日本はハブ化の流れに出遅れ、日本の地方空港から外国へ行くのに羽田と成田を経由せずに、韓国の仁川国際空港経由で出かけるようになり問題になりました。政府は羽田のハブ化を推し進める一方、成田の未買収地区の買い取りも一歩進んだようですが、最終的に成田と羽田をどのように区別するのか見えてきません。長期的視点がなければ、いたずらに無駄な税金が消費されかねません。

[PR]
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
東京近郊で異業種交流会、ビジネス交流会、ビジネスマッチングを提供
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
拘りのディップコーター(ディップコーティング装置)でディップコートの未来を導く
レンタルプリンター「プリンタバリュー」は現在お使いの複合機より安いだけじゃない。コスト削減はもちろん、営業強化にも効く!
温泉分析は帝人グループの静岡県・東邦化工建設へ。温泉分析に精通した知識と確かな技術で信頼の温泉分析データをお届け。温泉地である静岡県の温泉分析機関です。 定期的な温泉分析が義務づけられました。