昭和史 ~出来事集~

日露関係の推移と北方領土

日本とロシアの最初の取り決めは、明治維新前の1854年「日露和親(通好)条約」で、この時日露の国境は、択捉島と得撫島との間とし、樺太は両国人雑居地としました。1875年に樺太・千島交換条約で、樺太はロシア領、千島列島18島は日本領となりました。ここまでは一応戦争無しの外交上の話し合いで取り交わされた条約ということになります。その後1904年に日露戦争が勃発しました。翌1905年にはロシアにて第一次ロシア革命の発端となる「血の日曜日事件」が起き、その後の日本海海戦で日本がバルチック艦隊に勝利したことにより、ロシアの革命は勢いを増し、ロシアは日本と戦っている場合ではなくなりました。米国のルーズベルト大統領の勧告もあり、1905年9月に「ポーツマツ条約」が締結され、従来の領土に加えて樺太の南半分が日本領土となりました。以後の主な経緯は下記の通りとなっています。

[PR]
温泉分析は帝人グループの静岡県・東邦化工建設へ。温泉分析に精通した知識と確かな技術で信頼の温泉分析データをお届け。温泉地である静岡県の温泉分析機関です。 定期的な温泉分析が義務づけられました。
お正月セールの年賀状 DMで他社と差をつけたいなら年賀はがきと圧着ハガキが夢のコラボ
給与計算のご相談は社会保険労務士、小松原経営労務管理事務所へ。
鎌倉 骨董品鎌倉 茶道具鎌倉 絵画、査定はえんやグループまでお電話ください。
ICカードによるオフィス セキュリティ、オフィスゾーニングの設計は全てお任せ下さい

1907年 「第一次日露協約」が結ばれ、その後第4次まで締結される。
1925 日ソ基本条約調印 日ソ国交樹立。
1941年4月 日ソ中立条約締結。
1945年2月 ヤルタ会談 1904年の日露戦争にてソ連が失った南樺太と隣接する島嶼をソ連に返還。
1945年4月 日ソ中立条約締結を延長しないことをソ連が通告。
1945年7月~8月 ポツダム会談 ソ連の対日参戦、千島列島領有を米英が了承。
1945年8月8日 ソ連参戦 9日南樺太侵攻。
1945年 終戦後ソ連千島列島へ侵攻。
1956年 日ソ共同宣言

日露間で平和的話し合いのもとに取り決められた領土は、1875年に樺太・千島交換条約であり、ソ連は一方的に日ソ中立条約を破棄し、終戦後も千島列島へ侵攻したのです。日ソ共同宣言で返還を約束した歯舞・色丹もいまだ返還されていません。後日、ソ連崩壊後のクレムリンの機密文書が公開され、1983年の対ソ戦略を話し合っていたウィリアムバーグ・サミットでの日本の果たした役割に驚き、譲歩を検討していた経緯が公開されました。領土問題が加熱する中、日本の意見をしっかり発信し、毅然とした態度で対応して欲しいものです。

[PR]
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
ラドビジョン製品をご提案から導入設置までワンストップでトータルにご提供。高い技術力、全国設置導入も対応。
ブログ イベントブロガー 工場見学は丁寧なブログプロモーションを行うライトアップへご相談ください
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
これまで1000件近くの経営革新計画の支援実績をベースに、経営の基本をわかりやすくノウハウ化。創業に必要な知識だけでなく、様々な会社の事例を基に、創業を成功に導くためのセミナーを開催しています。
株式会社FiveSpotはAccess・エクセルでの業務システム 開発を行っています。
流通小売・卸売・製造小売・通販・アパレル業界における販売管理システム・Webカタログ
TBSCは、東京近郊でセミナーや異業種交流会、ビジネス交流会を主催