昭和史 ~出来事集~

一連のサリン事件と報道と危機管理能力

1995年に起きた「地下鉄サリン事件」から既に15年も経過してしまいました。前年に発生した「松本サリン事件」も含めて、一連の事件は我々に多くの教訓を残しました。一つは警察の治安維持と捜査の問題です。「オウム真理教」は、1989年に上九一色村に進出しています。その後熊本県などにも進出し地元住民の激しい反対運動が起き、国土利用計画法違反などで強制捜査も受けています。法を犯して好き勝手に建物を建てて、一般市民とかけ離れた生活を集団で行なうグループに、警察としての危機管理の目が働いていなかったことが、問題を先送りし、大きな事件につながっていった面もないとは言えません。また松本サリン事件では、警察のずさんな捜査と先に結論ありきの取調べなどで、無関係の人間を犯人に仕立て上げてしまいました。この問題は2010にも検察の証拠改悪という驚くべき事件でもわかるように決して過去の問題ではなさそうです。

[PR]
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
株式会社HDIは一流企業様のブランドロイヤリティアップに貢献するクリエイティブエージェンシーです。
飛騨牛 通販の阿水屋。松阪牛や国産黒毛和牛の最高級A5等級を取り扱い。
東京近郊で異業種交流会、ビジネス交流会、ビジネスマッチングを提供
株式会社fopen.co.jp/">フォープンは、皆様の可能性と共に『挑戦する未来』を創造します。
溶剤回収装置 の設置、メンテナンスを通じて循環型社会を目指し、溶剤回収装置にて環境保全、コストカットのお手伝い。溶剤回収装置は帝人グループの静岡県・東邦化工建設株式会社まで。
社外CFOをお探しなら元上場ベンチャーCFO細川誠哉税理士事務所へ
突然の相続でお困りですか?まずは無料相談で、悩みを解消しましょう。相続税の申告・相談は経験豊富な税理士

第二の問題はマスコミのあり方です。住民の反対運動等はメディアにも取り上げられましたが、問題を深く深耕したものはありませんでした。何を考え、何を目指していたのか、踏み込んだ内容のものは目にしませんでした。特に松本サリン事件では、警察の発表を鵜呑みにして、それを助長するかのような偏見をもった報道があふれました。聞いた我々は、松本さんが犯人であるかの様に確信させられてしまうものでした。しかしそれらは事実を冷静に記述すると言うより、ゴシップ記事的な文面や言葉が踊っていたことに我々も注意を払うべきだったでしょう。第三に、医療体制でも意外な事実を知りました。豪華な聖路加病院に批判はありますが、広いホールも教会もすべて非常時の患者に対応できるように作られていたとは驚きです。都市部に一旦大きな災害が起こったときの備えは重要なテーマだと思います。過度な反応は上記の問題と同じことで危険ですが、問題を正しく捉える危機管理能力は国民全体が身に着ける必要があると思います。

[PR]
物流ロジスティクスの専門誌 月刊LOGI-BIZ トラック運賃情報など多数掲載
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
鎌倉 骨董品鎌倉 茶道具鎌倉 絵画、査定はえんやグループまでお電話ください。
ブログ イベントブロガー 工場見学は丁寧なブログプロモーションを行うライトアップへご相談ください
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品