昭和史 ~出来事集~

戦後の学生運動を振り返る

学生運動の高まりは60年安保のあたりからです。新安保条約の批准を国会への警官導入により強行採決した翌月、安保反対の大規模なデモが国会を取り巻きました。全学連主流派が国会突入を試み、警官隊と激しく衝突し、東大生の樺美智子さんが死亡しています。当時の大学進学率は8%程度です。50%近くある現在と違って、改革の意識は高かったのです。70年安保は前回の教訓から10年の自動更新となりましたが、大学改革の機運の高まりやベトナム戦争反対などで学生運動が最も高まった時代です。学生数も団塊の世代が大学生の年齢に達した時期であり、進学率も15%近くまで上昇し、学生数が10年間で倍増しています。そのハイライトが1969年1月の東大紛争における安田講堂の占拠です。安田講堂に立てこもる全共闘の学生を8000人の機動隊が侵入し排除しました。

[PR]
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
◆結果を出してお答え致します!◆会社設立、クリニック医院病院開業等を支援
はじめて会社設立をされる方、設立経験豊富なプロのアドバイスを受けましょう。
鎌倉 骨董品鎌倉 茶道具鎌倉 絵画、査定はえんやグループまでお電話ください。

その後全国の大学に学生運動が広まりました。しかし裾野の広がりは、様々な○○派とか○○系のように、党派を生み出すことになりました。主導権争いの結果、当面排除すべき対象が、既成の政府等ではなく他の派閥になり、学生同士が角材を持って戦う「内ゲバ」が起き、一般の学生は足が遠のいて行き、次第に自滅していくのです。大学の体制、進学率の上昇、戦後のがむしゃらな建て直し時期から、「もはや戦後ではない」時代への移行等、いろいろなものが過渡期にあり、体制が追いつかず不満が渦巻いていたのだと思います。現在の中国も同様ではないでしょうか。その後一部の学生が過激化し、その中の赤軍派は1970年日空機をハイジャックして北朝鮮に向います。その後も世界中で様々な事件を起こしています。国内では赤軍派から生まれた連合赤軍が浅間山荘事件を起こしています。事件そのものだけでなく、仲間をリンチで次々に殺害していたことが分かり、日本中に衝撃が走りました。

[PR]
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
溶剤回収装置 の設置、メンテナンスを通じて循環型社会を目指し、溶剤回収装置にて環境保全、コストカットのお手伝い。溶剤回収装置は帝人グループの静岡県・東邦化工建設株式会社まで。
杉並区 会社設立 会計ソフトを利用した経理システムの構築で、会社設立後の経理の不安も、一発解消の杉並区の税理士事務所です。
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
物流ロジスティクスの専門誌 月刊LOGI-BIZ トラック運賃情報など多数掲載
埼玉県深谷市を中心に、関東一円のお客様のため、農業や菜園の「悩み」を解決する会社です。タネ・苗の他、ビニールハウスや農業器具など、農業の事ならマルカクのタネにお任せ!
ブログ イベントブロガー 工場見学は丁寧なブログプロモーションを行うライトアップへご相談ください
株式会社HDIはハイクオリティな広告企画制作を実現するクリエイティブエージェンシーです。