昭和史 ~出来事集~

ロッキード事件とは

ロッキード事件は、当時詳しい解説も交えて繰り返し報道されましたが、一般人にとってあまりにもかけ離れた世界のようで、詳細が分かるにつれて不可解さは増すばかりで、関係者が次々に謎の死を遂げるなど、闇の深さに背筋が寒くなる思いを感じる事件でした。裁判中に病気で死亡したことにより途中で打ち切られた公判も少なくなく、幾分最後は消化不良のままで、「ピーナッツ」や「蜂の一刺し」「記憶にございません」などの言葉だけが記憶に残るような事件です。

[PR]
東京近郊で異業種交流会、ビジネス交流会、ビジネスマッチングを推進
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
サービスをおとさず格安報酬(年額10万円~)世田谷区の経験豊富な若手税理士が、あなたの会社をサポートします。
SEO対策ならライトアップ!充実の営業実績をご利用されてみませんか?
株式会社HDIはハイクオリティな広告企画制作を実現するクリエイティブエージェンシーです。
重量物 輸送のシンコー。精密機械・工作機械など重量物の輸送・据付はお任せください。

発端は1976年2月、アメリカの上院の公聴会でロッキード関係者の証言により、全日空の旅客機の日本への売り込みに際して、多額の工作費が使われたことが明らかになったことから始まります。工作費はロッキード者の代理店である丸紅を通じて、最終的に日本の政府関係者に渡ったという証言により、同年7月に受託収賄違反で当時の田中角栄前内閣総理大臣、運輸大臣ならびに政務次官、収賄・贈収賄で、フィクサーの児玉誉士夫、小佐野賢治、全日空社長の若狭得治社長以下の役員や社員、丸紅の檜山広社長などが次々に逮捕されています。大企業と総会屋の関係、政治家とフィクサー、官僚の天下り(若狭得治)、族議員への賄賂、遡ればGHQやCIAなと゛と、どこまでも関係の連鎖は広がり、昭和の縮図がここにあるようです。

[PR]
溶剤回収装置 の設置、メンテナンスを通じて循環型社会を目指し、溶剤回収装置にて環境保全、コストカットのお手伝い。溶剤回収装置は帝人グループの静岡県・東邦化工建設株式会社まで。
株式会社fopen.co.jp/">フォープンは、『全ての人に可能性を与え続ける事』を目標としています。
ベンチャー企業支援の税理士 会計 相続 を支援する会計事務所なら三林公認会計士事務所へ
さいたま市 記帳代行は佐久間会計事務所。価格だけでなく信頼と近さでお選びください。