昭和史 ~出来事集~

文化財保護法と法隆寺金堂の火災

文化財保護法は、前年に法隆寺の金堂が火災にあったのを受けて、それまであったいくつかの法律を取りまとめて、新たに1950年の5月に公布されています。その後、1975年に大改正され、1996年には「文化財登録法」が制定され、より広範囲に保護措置を講じる制度が追加され、2004年には文化的景観を保存する制度が追加されて現在に至っています。「有形文化財(重要文化財・登録有形文化財)」、「無形文化財(重要無形文化財)」、「民俗文化財(重要有形民俗文化財・重要無形民俗文化財)」、「埋蔵文化財」、「史跡名勝天然記念物」、「重要文化的景観」、「伝統的建造物群保存地区」などを包括しています。

[PR]
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
温泉分析は帝人グループの静岡県・東邦化工建設へ。温泉分析に精通した知識と確かな技術で信頼の温泉分析データをお届け。温泉地である静岡県の温泉分析機関です。 定期的な温泉分析が義務づけられました。
遺族年金のことなら社会保険労務士、小松原経営労務管理事務所にお任せ下さい。
ラドビジョン製品をご提案から導入設置までワンストップでトータルにご提供。高い技術力、全国設置導入も対応。
ウェブサイト制作・構築、SEO施策、クラウド型サービス…ライトアップで資料請求。

行政面は文化庁が管轄し、地方自治体の教育委員会に権限や事務が委任されています。1950年の公布の2ヶ月後に、金閣が放火により全焼するという事件がおきています。発足間もない文部省文化財保護委員会(当時)等が中心となって、再建と資金援助を決定しています。金閣はその後1955年に落成しています。最近は修復活動も活発で、姫路城、薬師寺東塔などが修理工事に入っています。また2010年11月には、現代の作ですが大徳寺の塔頭の真珠庵にある開祖一休宗純禅師の肖像画がアライグマに穴をあけられるという事件が起きています。神社仏閣は開放的な作りで、襖絵などの文化財が、無責任な人間によって捨てられたペットによって被害にあう危険も高いのが現状です。

[PR]
鎌倉 骨董品鎌倉 茶道具鎌倉 絵画、査定はえんやグループまでお電話ください。
杉並区 会社設立 会計ソフトを利用した経理システムの構築で、会社設立後の経理の不安も、一発解消の杉並区の税理士事務所です。
廃水中のアンモニア除去・放散回収・完全分解処理なら第一エンジニアリング
TBSCは、東京近郊でセミナーや異業種交流会、ビジネス交流会を主催
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
埼玉県深谷市を中心に、関東一円のお客様のため、農業や菜園の「悩み」を解決する会社です。タネ・苗の他、ビニールハウスや農業器具など、農業の事ならマルカクのタネにお任せ!
はじめて会社設立をされる方、設立経験豊富なプロのアドバイスを受けましょう。